• デンタルローンを使うメリットとは

    • 歯医者で行う治療は、保険適用のものとそうでないものがあります。



      虫歯の治療一つとっても、かぶせるものが銀歯かセラミックかで価格が数倍も違ってきます。

      要は、病気の治療目的のものは保険適用ですが、審美目的とみなされるものは自己負担となってしまうのです。

      ですから、歯列矯正やインプラントなどは、全額自己負担となってしまうのですね。
      これがまた高額で、何十万、何百万という金額になってしまい、この金額が負担できないために治療を諦めて我慢している方が多いのです。

      そのために存在するのがデンタルローンなのです。

      livedoorニュース情報は信頼性が高く、好評です。

      デンタルローンは、歯科治療に使用目的を絞ったローンで、信販会社や銀行など、様々な金融機関で取り扱われているものです。
      メリットとしては、歯科治療に目的を限定しているので、審査が比較的緩く、金利も低く抑えられています。

      使用目的を限定しないフリーローンを借りたり、クレジットカードでリボ払いなどをするよりは返済が楽ですね。


      大きな歯科では金融機関と提携していて、直接デンタルローンを取り扱っているところもあります。

      デンタルローンの情報をあなたにご紹介いたします。

      この場合は銀行などでローンを組むより審査が優しいですし、その場で申し込めるので面倒がないというメリットもあります。

      しかし、金利を比較するとやはり銀行の方が低い傾向にあるようです。返済期間も結構長く設定できて、最大で84回という支払回数にすることも可能です。

      勿論支払い期間が長いほど金利もかかってくるので、できれば期間は短く設定する方がお得ではあります。


  • 医療関係の情報

  • 医療の話

    • デンタルローンを利用しましょう

      歯の治療は、小さな虫歯ならすぐ治りますし、費用も少しで済みます。しかし、ひどい虫歯や悪化した歯周病などで歯を相当削らないといけなかったり、歯を失ったりする場合、保険外診療では際限なく費用がかさんでしまいますから、金歯は嫌だなあ、入れ歯は嫌だなあと思っていても、あきらめて保険内の治療でおさめることはよくあります。...

  • 知識を増やす・医療についての考察

    • デンタルローンの申込み方法

      デンタルローンは、歯医者さんから申込みをするなら、受付で簡単に申込みができます。歯医者さんが信販会社と提携しているかどうかは、あらかじめ電話などで確認をしておくとよいでしょう。...

    • デンタルローンを利用するメリット

      最近は、一般歯科のほかにも歯並びを矯正して機能性を改善する「矯正歯科」や、ホワイトニングや歯の隙間などを整えて見栄えを良くする「審美歯科」、失ってしまった歯あるいは外傷をうけた部位に、人工的に作製した歯を埋め込む「インプラント治療」など、さまざまな歯科治療があります。ただし、これらの治療はほとんどの場合、保険適用外となっていますので、全額自己負担で治療をすることになります。...